FC2ブログ

ハロウィン

ハロウィン2009

今日で10月も終わりです。

2009年・秋ドラマ

秋ドラマが出揃いました。
今クールで観ているドラマは、


相棒 Season8
「相棒 Season8」毎週水曜日 PM9:00
お馴染みの人気シリーズです。


ギネ~産婦人科の女たち
「ギネ 産婦人科の女たち」毎週水曜日 PM10:00
女性版「救命病棟24時」という感じで、なかなかいいです。

ミリオンダラー・ベイビー

ミリオンダラー・ベイビー

監督:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン、
   マイク・コルター、アンソニー・マッキー、ジェイ・バルチェル

第77回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演女優&助演男優賞の主要4部門を受賞した、
クリント・イーストウッド、入魂の一作です。
「グラン・トリノ」の余韻を引きずって、改めてDVDをレンタルして観ました。
  
<ストーリー>
フランキーは、23年来の付き合いとなる雑用係のスクラップと共に、
昔ながらの寂れたジムでボクサーを育成している。
有望株のウィリーは、自分のタイトル戦を先延ばしにするフランキーにしびれを切らし、
別のマネージャーの下へと去っていってしまう。
そんな時、フランキーの前に現れた女性ボクサーのマギー。
マギーはフランキーの指導を乞うが、昔気質のフランキーは彼女を認めようとしない。
だが連日ジムに通い詰めるマギーの一本気さに、
やがてフランキーの心も揺り動かされ始めるのだった。


<感想>
最初に映画館で観た時はとにかく衝撃で、しばらく誰とも口をきけませんでした。
女性ボクサーが主役のスポ根映画でしょ、なんて思ったら大間違いです。
これから観る方もいると思うので詳しいことは書けませんが、
あのラストをどう受け止めるかは、その人の死生観次第です。
僕自身、似たような経験をしているので、フランキーの気持ちが痛いほど分かります。

プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔 サブ

監督:デイヴィッド・フランケル
出演:メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラント、
   スタンリー・トゥッチ、エイドリアン・グレニアー、サイモン・ベイカー

メリル・ストリープ、アン・ハサウェイという魅力的な顔合わせ。
映画館でも観ましたが、改めてDVDで鑑賞。

<ストーリー>
大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてニューヨークにやってきたアンディ。
オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たち憧れる仕事を手にしてしまった。
それは一流ファッション誌のカリスマ編集長・ミランダのアシスタント。
しかし、それは今まで何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった。
ミランダの要求は悪魔的にハイレベル。朝から晩まで鳴り続ける携帯のベルと、
横暴な命令の数々。ミランダは、まさに「プラダを着た悪魔」だったのだ。


<感想>
メリル・ストリープは、まさにハマリ役ですね。
グレン・クロースでもよかったかなぁという感じもしなくはありませんが。
でもメリルのほうが怖そうですね。アン・ハサウェイがとっても可愛いです。
劇中でマドンナの「VOGUE」が流れる場面は、何ともスタイリッシュです。
この作品を観てると、たまらなくニューヨークに行きたくなります。

あなたは私の婿になる

あなたは私の婿になる

監督:アン・フレッチャー
出演:サンドラ・ブロック、ライアン・レイノルズ、メアリー・スティーンバージェン、
   クレイグ・T・ネルソン、マリン・アッカーマン、ベティ・ホワイト

サンドラ・ブロック主演のラブ・コメディです。
アメリカでは1億ドルを突破し、大ヒットしました。

<ストーリー>
ニューヨークの出版社で編集長として辣腕をふるうマーガレットは40歳。
その暴君ぶりから社内でも嫌われていた。
そんなマーガレットはある日突然、国外退去を告げられ愕然とする。
実はカナダ国籍の彼女、うっかりビザの申請を怠っていたのだった。
このままではせっかく築いたキャリアを失ってしまう。
窮地に立たされ、咄嗟に絶対服従のアシスタントで28歳のアンドリューと
結婚することを宣言するのだが・・・。


<感想>
サンドラ・ブロックってあまり好きじゃないんですけど、この作品は良かったです。
「クラッシュ」みたいな作品に出演して演技派の道を進むより、
こういうラブ・コメのほうが合ってるんじゃないかと思います。
ライアン・レイノルズもなかなかいい味を出していて、
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」とはまるで別人でした。
「プラダを着た悪魔」のメリル・ストリープもそうでしたけど、
こんな上司の下で働くなんて絶対に嫌です、僕は。

グラン・トリノ

グラン・トリノ本編

監督:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、
   ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ビー・ヴァン

クリント・イーストウッドの俳優としての最後の出演作。
公開当時に観たかったのですが、バタバタしていて観られずにいました。
ウチの近所の映画館でイーストウッド特集をやっていて、ようやく観れました。

<ストーリー>
仕事を引退してからはビールを飲み、月に一度理髪店に通うという
決まりきった生活を送っている元軍人のウォルト。
彼の亡くなった妻は、最後に彼が教会で告解をすることを願っていたが、
ウォルトにはその気は一切ない。そもそも彼には信頼のおける人がいなかった。
彼に転機が訪れたのは、愛車の“グラン・トリノ”が盗まれそうになった夜だった。
アジア系移民の不良集団が、内気な少年・タオに盗みを強要したのをきっかけに、
ウォルトはタオと接するようになる。
この出会いが思いがけない友情につながり、2人の人生は変化を見せていく。


<感想>
今年のベスト・ワンは、この作品でほぼ決まりです。
「ミリオンダラー・ベイビー」を超える傑作。感動して席を立てませんでした。
イーストウッドの演出は丁寧で重厚、時にはユーモアを交えながら、
主人公と隣人たちとの関係が深まっていく過程を描いていきます。
イタリア人の床屋さんとのシークエンスは、彼ならではのもの。
ラストはもう、涙で画面が見えませんでした。
最近はライブDVDばっかりで映画のDVDは買っていませんが、
この作品はいつでも観られるようにDVDを買って、手許に置いておきたいです。
エンド・ロールに流れるジェイミー・カラムの歌声が、深い余韻を残します。

きみがぼくを見つけた日

きみがぼくを見つけた日

監督:ロベルト・シュヴェンケ
出演:レイチェル・マクアダムス、エリック・バナ、ロン・リヴィングストン、
   アーリス・ハワード、スティーヴン・トボロウスキー、ジェーン・マクリーン

オードリー・ニッフェネガーのベストセラー小説の映画化です。
製作総指揮にはブラッド・ピットも名を連ねています。

<ストーリー>
時空をさまよう男、ヘンリー。いつ、どの時代のどこへ飛ぶのかは自分で選べない。
ある日、旅した過去で彼はひとりの少女・クレアと出会う。
純粋な心を持つ少女は、「未来から来た」というヘンリーの言葉を信じた。
そして過去を訪れるたびにクレアの相談相手となり、彼女の成長を守り続けるヘンリー。
やがて、2人は同じ時代で固く強く結ばれる。
だが2人が一緒にいられる時間は、あまりにも短かった。
ヘンリーの突然の移動に、何度も引き裂かれる愛の時間。
時空を超える、2人の愛のゆくえは・・・。


<感想>
僕、こういう映画にヨワいんです(好きという意味です)。
いわゆるタイムトラベルものです。だからこの作品も期待してたんですが・・・。
ちょっと感情移入できなかったかなぁ。
レイチェル・マクアダムスはいいんだけど、相手がエリック・バナじゃねぇ。
もう少しカッコイイ俳優だったら良かったのに、と思いました。
まぁ、それなりに泣けるシーンもあったんですけどね。

キーホルダー

Superconnection 会員証

Superflyのファンクラブの会員証と会報。
やっと届きました。会員証はキーホルダーの形になってます。カッコイイです。
う~ん、袋から出すのが勿体ない。

武道館のチケットもFC先行予約でゲット。
マイミクさんが送ってくれた、SPACE SHOWERでオンエアされた
「Superfly プレミアムアコースティックLIVE」のDVDを観ながら、
だんだんライブモードになってきました。

Dancing and Harmony

11月18日は、買わなくちゃいけないCDが同時発売。


まずは、吉田美和「beauty and harmony 2」。
美和ちゃんのソロ・アルバム第二弾です。
これは2003年に発売されたもののリニューアル版です。
初回盤は「miwa yoshida "とつぜんのちっちゃい" tour of beauty & harmony 2」の
ライブDVD付きです。これは絶対に買わなくちゃ。

beauty and harmony/吉田美和
beauty and harmony 2 / 吉田美和

01. theme of beauty and harmony 2
02. 涙の万華鏡
03. どうしてこんなに
04. お願いします
05. 夢の続き
06. あなたのかわいい人
07. the lessons
08. おとなじゃん!
09. 告白
10. theme of beauty and harmony 2 for strings




そして、Superflyのニュー・シングル「Dancing On The Fire」。
CMでも流れていますね。カップリングはキャロル・キングのカバー。
こちらも初回盤はDVD付き。
9月2日に六本木ヒルズアリーナで行われたフリーライブの模様を収録。
これも絶対に買い!です。

Dancing On The Fire/Superfly
Dancing On The Fire / Superfly

01. Dancing On The Fire
02. Alright!!(9.2 Free Live at Roppongi Hills Arena)
03. (You Make Me Feel Like) A Natural Woman

DVD(9.2 Free Live at Roppongi Hills Arena)
01. Alright!!
02. How Do I Survive?
03. やさしい気持ちで
04. 愛をこめて花束を
05. 恋する瞳は美しい
06. My Best Of My Life

スパイダーマン3

スパイダーマン3

監督:サム・ライミ
出演:トビー・マグワイア、キルスティン・ダンスト、ジェームズ・フランコ、
   トーマス・ヘイデン・チャーチ、ローズマリー・ハリス、J・K・シモンズ

シリーズ3作目。これもDVDで観ました。
お断りしておきますが、このシリーズはすべて映画館で観てます。
その上でレビューを書いています。

<ストーリー>
今やピーターの人生は順風満帆そのものだった。
スパイダーマンとしてはニューヨーク市民にヒーローとして愛され、大学では成績トップ。
女優デビューを果たした恋人メリー・ジェーンとの関係も良好で、
ついにプロポーズを決意する。ところが、謎の黒い液状生命体に取り憑かれ、
復讐と憎しみの感情に支配されたブラック・スパイダーマンになってしまう。
そんな彼の前に、これまでになく手強い敵サンドマンとヴェノムが現れる。


<感想>
シリーズで一番いい出来じゃないでしょうか。
親友でありながら敵になってしまったハリーとの関係や、
サンドマン、ヴェノムという別の2人の敵との対決などが、
上手い具合に織り込まれていて、観ていて飽きません。
プロフィール

マサル

Author:マサル
Welcome to my blog!!

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プチ月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
このページのトップへ