FC2ブログ

冬の足音

落ち葉2009

今日で11月も終わり。
今年も残すところ、あと1ヶ月。

キターっ!

Superfly 12/14 日本武道館チケット

Superflyの武道館のチケット、ついに来ました!
席は2階だけど武道館だからそんなに遠く感じないし、行けるだけでラッキーです。
今から楽しみ!!

シークレット・ウインドウ

シークレット・ウインドウ

監督:デイヴィッド・コープ
出演:ジョニー・デップ、マリア・ベロ、ジョン・タトゥーロ、
   ティモシー・ハットン、チャールズ・ダットン、レン・キャリオー

スティーヴン・キングの原作を基に作られたミステリー。
ジョニー・デップ主演で映画化されました。テレビで観ました。

<ストーリー>
作家のレイニーは別居中の妻との離婚協議による疲労のため、スランプに陥っていた。
そんなある日、彼の家に謎の男シューターが現われる。
彼は、レイニーが自分の小説を盗作したというのだ。
レイニーには全く覚えのない疑惑であり、時期的にも盗作はありえない。
しかしシューターは、小説の結末を書き換え自分の名前で出版することを要求し、
執念深くレイニーを追い詰めていく。


<感想>
作家が主人公という点で、あの傑作「ミザリー」と似てます。
「ミザリー」は、キャシー・ベイツが本当に怖かったもん。
しかし、こちらはちょっと期待ハズレだったかなぁ。
僕自身ジョニー・デップがあまり好きではないせいか、入り込めなかったです。
原作は読んでないのですが、原作とは違うエンディングだそうです。

優れモノ

特急じょうご

これは何でしょう?
これは「特急じょうご」です。

一人暮らしで何が困るかといえば、お米の管理です。
一人だから5kgや10kgなんて買っても、なかなか減らないんです。
なので、保存方法に困ってしまうのです。

そこで1kgの、袋が米びつも兼ねてる便利なお米を買うのですが、1kgで800円。
ところが先日スーパーでお米売場を見たら、2kgで1,050円。もちろんコシヒカリ。
これはどう考えても2kgで1,050円のほうがお得です。

ネットで「お米の上手な保存方法」を調べていたら、
ペットボトルに入れて冷蔵庫で保存するのがオススメだとありました。
2リットルのペットボトルの中にお米をこぼさず入れるために、
この「特急じょうご」が活躍してくれるのです。

しかし・・・商品の値段よりも送料のほうが高いなんて。

セレンディピティ

セレンディピティ

監督:ピーター・チェルソム
出演:ジョン・キューザック、ケイト・ベッキンセイル、ジェレミー・ピーヴン、
   モリー・シャノン、ジョン・コーベット、ユージン・レヴィ

以前から友人に「すごくいいから観て!」と言われていた作品です。
偶然テレビで放送していたので観ました。
テレビ東京の「午後のロードショー」です。
この枠って時々いい作品をオンエアするから、油断できないのです。

<ストーリー>
クリスマス前のニューヨーク。
買い物で賑わうデパートでジョナサンとサラは出会った。
それは偶然に同じ商品の手袋へ手を伸ばした時。
2人は譲り合っているうちに惹かれ合うものを感じ、
“幸せな偶然”という名のカフェ“セレンディピティ”でお茶をする。
2度目の偶然の再会はすぐに訪れ、2人は運命を感じはじめていた。
しかし、サラはこれが本当の運命なのか試そうと、“ある提案”をして去っていった。
数年後ジョナサンは婚約し、サラはミュージシャンの恋人から求婚されていたが、
まだ2人はお互いを忘れられないでいた。


<感想>
ロバート・デ・ニーロ&メリル・ストリープの「恋におちて」や
ビリー・クリスタル&メグ・ライアンの「恋人たちの予感」など、
ニューヨークを舞台にしたラブロマンスの秀作はたくさんありますが、
この「セレンディピティ」も、そんな作品だと思います。
少々出来過ぎかな?とツッコミを入れたくなる部分もありますが、
主演2人の魅力がそれを消してくれます。とてもロマンティックな映画でした。
こういう映画を観ると、恋愛っていいなァ~と思ってしまう。
僕の「運命の人」は、いったいどこにいるのでしょう・・・?

癒される

与那国島1

与那国島2

与那国島3

すべて与那国島の景色です。癒されます。
「コトー」のサントラを聴きながらこんな風景を観て泣きたくなるなんて、
ちょっと心が疲れてるのかもしれません・・・。

雪だより

苗場スキー場

11月も残り少なくなり、そろそろ本格的な冬の到来です。
何度も書いていますが、ここ数年、冬が嫌いになってます。夏のほうがいい。

しかし、冬といえばユーミンの季節です。で、ユーミンといえば苗場。
来年の苗場ライブは30周年を迎えます。
でも、来年は行けそうにありません。チケットとれなかったし。

東京の水

最近、東京の水道水が美味しくなってきたように思います。
美味しくなったというか、飲めるレベルになってきたというか。
いろんなミネラルウォーターを飲み比べしてみましたが、
僕の一番のお気に入りは「サントリーの天然水」です。


南アルプス

南アルプス。こんな美しい自然の中で採水されるんですね。


さすがに料理にまでミネラルウォーターを使おうとは思いませんが、
薬を飲んだりする時はやっぱりミネラルウォーターを飲んでしまいます。
でも、今の東京の水なら普通に飲めますね。
しかし・・・炊飯には・・・ミネラルウォーターを使うかな。

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

監督:ガイ・リッチー
出演:ニック・ラモン、ジェイソン・ステイサム、ジェイソン・フレミング、
   デクスター・フレッチャー、ヴィニー・ジョーンズ、スティング

マドンナの元夫、ガイ・リッチー監督によるクライム・ムービーです。
あのスティングが出演してます。

<ストーリー>
ロンドン、イーストエンド。
ヤミ商売で小金を稼ぐエディは仲間3人から金を集め、
ポルノ王として街を牛耳るハリーを相手にカード賭博で勝負を挑むが、
ハリーの用心棒バリーの八百長にひっかかり、巨額の借金をつくってしまう。
ハリーはかつて張り合ったことのあるエディの父親であるJDの酒場を
借金のカタに取り上げてしまおうという腹だったのだ。
返済期間はたった1週間と決められ窮した彼らだが、
エディの隣のフラットに住む麻薬の売人ドッグとブランクが、
上流階級の子弟仲間で営むマリファナ工場を襲う計画を話しているのを盗み聞き、
ブツを横どりすることに決める。


<感想>
二転三転するストーリーが素晴らしく、とにかく面白い!
「ユージュアル・サスペクツ」とは違った面白さがあります。
ガイ・リッチーの唯一の成功作だと思いますね。
痛快でスタイリッシュ、軽妙でひねりが効いてる佳作です。
こういう映画を紹介する時はツラいんですよね、どこまで書いていいのか。
あまり書きすぎるとネタばれになってしまうし・・・。
まだ有名になる前のジェイソン・ステイサムが出ています。

2012

2012 movie

監督:ローランド・エメリッヒ
出演:ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、タンディ・ニュートン、
   ダニー・グローヴァー、アマンダ・ピート

「インディペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」
「紀元前1万年」などの監督、ローランド・エメリッヒによるパニック大作です。
ある筋からタダ券をもらったので、まったく期待せず観に行きました。

<ストーリー>
運転手として生計を立てながら小説家を目指すジャクソンは子供達と旅行中に、
偶然干し上がった湖底に建てられた巨大なリサーチ施設を発見する。
そして、政府が隠蔽している地球滅亡の真実を知ってしまう。
ジャクソンは家族や自分自身の身を守るために必死で生き残る術を模索しはじめるが、
大地震、火山の噴火、津波など次々と恐ろしい天災が地球を襲ってくる・・・。


<感想>
はぁ~。これまで何度、この監督の作品に失望されられたか。
よほどパニック映画が好きなんでしょうね。ちゅーか、こんなのしか撮れない?
このテの映画はとにかく、ご都合主義で嫌になりますね。
VFXだって、今更この程度のものを見せられても驚きません。
しょーもない映画作って。今年観た作品で一番の駄作ですね。
ちなみに僕は「2012年地球滅亡説」なんて信じちゃいませんよ。バカバカしい。
プロフィール

マサル

Author:マサル
Welcome to my blog!!

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プチ月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
このページのトップへ