FC2ブログ

今年もお世話になりました

2009年も、あと少しで終わろうとしています。
今年はごくわずかなマイミクさんにしか会えませんでした。
5月に肺炎で入院して以来、以前にも増して
タバコの臭いのする場所には行きたくなくなってしまいました。
なので、僕が出没するのはホールやアリーナクラスのライブ会場に限られます。
来年もきっと、こんなペースだろうと思います。

さて。今年の紅白はドリカムがトリ。正座して観ます。
僕も来年は「その先へ」跳べるように頑張らなくちゃ。


2010年がみなさんにとって、実り多い年でありますように。


牛

また12年後に、ね。

2009年を振り返る~ライブ編

最後はライブ編です。
今年足を運んだライブのBEST 3です。


第1位 DREAMS COME TRUE@国立代々木体育館第一競技場(2009.6.24)
号泣だったツアー初日の大阪、DVD収録があったさいたまスーパーアリーナ、
アットホームな雰囲気の沖縄・・・それぞれ素晴らしかったけど、
やはりこの日につきます。何といってもアリーナ最前列でしたから。
ドリのライブを最前列で観るなんて、おそらく最初で最後でしょう。
これからもずっと、ずーっと、ドリします!



第2位 Superfly@日本武道館(2009.12.14)
ようやくSuperflyのライブに参加できました。しかも武道館です。
あの場所にいられただけで大満足!
ただ「愛と感謝」を歌ってくれなかったのは、やっぱり残念でした。
来年からは、さらにチケットがとりにくくなるでしょう。



第3位 KAN@Zepp Tokyo(2009.3.7)
KANちゃんのバンド・ツアーです。面白かったなぁ。
ピアノだけの「弾き語りばったり」も好きなんですけど。
DVDも出てるけど、まだ買ってません。やっぱりあれは“体感”しないとね。



ドリツアー2009・002

感動をありがとう!

2009年を振り返る~CD編

続いてCD編です。
今年買ったCDで素晴らしかった3枚を選びました。


Box Emotions/Superfly
第1位 Box Emotions / Superfly
いやぁ、イイっすわ、コレ。久々に音楽で脳天打ち抜かれた感じ。
文句ナシの1位です。「春のまぼろし」に涙しました。
初の武道館ライブも大成功に終わり、これからの活躍が楽しみです。



DYDCT?/DREAMS COME TRUE
第2位 DO YOU DREAMS COME TRUE? / DREAMS COME TRUE
デビュー20周年を迎えたドリのニュー・アルバムです。
シングルが6曲にカバー1曲ということで、
ちょっと新鮮味に欠けるかなぁというのが正直な気持です。
しかし「TRUE, BABY TRUE.」はEXTENDED VERSIONだし、
「TO THE BEAT, NOT TO THE BEAT」という新しい名曲も生まれ、
今後のドリの方向性を占うという意味で、大きな分岐点になりそうなアルバムです。



NO LINE ON THE HORIZON/U2
第3位 NO LINE ON THE HORIZON / U2
前作「HOW TO DISMANTLE AN ATOMIC BOMB」を聴いて、
あー、U2もこれで終わったなと思った自分が恥ずかしいです。
傑作「THE JOSHUA TREE」と並ぶ名盤です。
やはりU2は、世界最高のロック・バンドですね。

2009年を振り返る~映画編

毎年恒例の「振り返る」シリーズ。まずは映画です。
今年観た劇場公開作品からBEST 3を選びました。


グラン・トリノ/年末
第1位 グラン・トリノ
クリント・イーストウッド最後の出演作品。まさにいぶし銀の魅力。
最高の演出、最高の演技。泣きました。



ディア・ドクター/年末
第2位 ディア・ドクター
嘘は許されるのかという重いテーマを、ユーモラスに描いた作品。
鶴瓶師匠の演技も、とても良かったです。



レイチェルの結婚/年末
第3位 レイチェルの結婚
家族の葛藤や真実を描く人間ドラマ。
アン・ハサウェイの熱演が光ります。




スター・トレック/年末
次点 スター・トレック
近年のSF作品では、とてもよく出来てると思います。
BEST 3に入れたかったのですが、上位3作品が強すぎました。

WINTER FANTASIA 2009 ~ DCTgarden "THE LIVE!!!"

WF2009・2

すっかり冬の風物詩となったWINTER FANTASIA。
会場はさいたまスーパーアリーナです。

出演者は
DREAMS COME TRUE / LOVE / 中澤信栄 / FUZZY CONTROL / Who the Bitch
DCT recordsのミュージシャンたちです。


さいたまスーパーアリーナ
さいたまスーパーアリーナ


5組のミュージシャンが順番に登場しました。
トップバッターはWho the Bitch。けっこう激しいロックでした。
2番手はLOVE。ギターだけの弾き語りで、とてもカッコよかったです。
3組目はFUZZY CONTROL。ベースのJOEのパフォーマンスが面白かったです。
4番目は中澤信栄。ソウルフルなヴォーカルが沁みました。

そして、ドリの登場です。
美和ちゃんのキワドい衣装にビックリしましたが、可愛かったです。
イヤモニの調子が悪そうでしたが、頑張って歌ってくれました。
昨年のWF2008が素晴らしかっただけに、今年は時間も短くて物足りなかったけど、
僕的には「NOCTURNE 001」「涙の万華鏡」「その先へ」、
この3曲が聴けただけで大満足でした。
アンコールのア・カペラで「ホワイトお正月~♪」は笑いました。
来年もまた行きたいです。


<SET LIST> 曲目・曲順は自信なし、記憶に頼ってます。
01. ア・イ・シ・テ・ルのサイン ~わたしたちの未来予想図~
02. ていうか
03. SUNSHINE
04. サヨナラ59ers!
05. NOCTURNE 001
06. 涙の万華鏡
07. めまい
08. 連れてって 連れてって
09. もしも雪なら
10. LAT.43°N ~forty-three degrees north latitude~
11. SNOW DANCE
12. サンタと天使が笑う夜
13. WINTER SONG(1コーラス目は英語・2コーラス目は日本語)

<アンコール>
14. その先へ
15. WHITE CHRISTMAS(ア・カペラ)

今年最後のライブ

WF2009・1

これからDREAMS COME TRUEのライブで、さいたまスーパーアリーナへ行ってきます。
今年最後のライブをドリで締めくくれるなんて、ハピィです。
ハッピー、ではなく「ハピィ」なのです。
レポは後ほど。

その前に、久々に会う2人のマイミクさんとランチです。

Merry X'max!

クリスマスツリー2009

素敵なクリスマスを。

第14回サテライト賞発表

国際プレスアカデミー(IPA)が主催するこの賞。
アカデミー賞を始めとする各賞とは少し角度の異なる独自路線で、
必ずしもオスカーの行方を占うものではありません。
主な受賞者は以下のとおり。


最優秀作品賞(ドラマ部門)
『ハート・ロッカー』

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル部門)
『NINE ナイン』

最優秀監督賞
キャスリン・ビグロー『ハート・ロッカー』

最優秀主演男優賞(ドラマ部門)
ジェレミー・レナー『ハート・ロッカー』

最優秀主演女優賞(ドラマ部門)
ショーレ・アグダシュルー『THE STONING OF SORAYA M.』

最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル部門)
マイケル・スタールバーグ『A SERIOUS MAN』

最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル部門)
メリル・ストリープ『ジュリー&ジュリア』

最優秀助演男優賞
クリストフ・ヴァルツ『イングロリアス・バスターズ』

最優秀助演女優賞
モニーク『プレシャス』


他の賞とは若干、顔ぶれが違うようです。
特にドラマ部門の主演女優は、初めて名前を聞く俳優です。
メリル・ストリープはさすが、貫禄ですね~。
「ハート・ロッカー」がどんな作品なのか気になります。

冬至

昨日は冬至でした。
冬至を過ぎると、僕はウキウキするのです。
何故って、少しずつだけど昼間の時間が長くなるから。
本格的な冬はこれからだけど、やっぱり嬉しいのです。


ゆず湯

ゆず湯、入りましたか?

ついに!

あの「きらきらひかる」が、ついにDVD化されることになりました!

<内容>
DVD化の要望が非常に多く圧倒的人気を得た傑作ドラマ、
「きらきらひかる」が12年の時を経て遂にDVDで発売!
豪華な出演陣と個性的な配役、そして各話のゲストが話題になった。
4人の主演女優は深津絵里、松雪泰子、小林聡美、鈴木京香というトップ女優たち。
「死者の最後の言葉を聞く」という斬新な設定が視聴者を引き寄せ大きな話題に。
DVD-BOXは、ドラマ全10話にスペシャルドラマ2回を全て収録した6枚組完全版!


この日をどれほど待っていたことか・・・。早速Amazonで予約。
連ドラ全10話+スペシャル2本も収録。こんな嬉しいことはありません。

あとは「お水の花道」のDVD化もお願いします!
プロフィール

マサル

Author:マサル
Welcome to my blog!!

FC2カウンター
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プチ月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
このページのトップへ