FC2ブログ

晩夏

8月の終わり

8月も今日で終わりですね。
朝晩は、いくらか過ごしやすくなってきました。
今年の夏は暑かったなぁ。夏好きの僕でも、さすがにキツかったです。
陽が暮れるのが早くなって、秋が近いことを教えてくれてます。
夏もあと少し。いい想い出をたくさん作ろう。


♪ゆく夏に 名残る暑さは
 夕焼けを吸って燃え立つ葉鶏頭
 秋風の心細さは コスモス

「晩夏(ひとりの季節)」by Yuming

360°

U2 360°ツアー

スゲぇセットだなぁ、U2のライブ。
こんなの日本に持ってこられないようなぁ・・・。観たいなぁ。

・・・というわけで、このツアーのDVDが発売されました。DVDで我慢するか。


U2 DVDジャケット
U2 360° AT THE ROSE BOWL / U2

この10曲 HUEY LEWIS AND THE NEWS

この10曲、第6回目はHUEY LEWIS AND THE NEWSです。
マイミクのSさんとの共同企画で、センスを競い合います(笑)。
ブルース・スプリングスティーンほど泥臭くなく、
カリフォルニアの青い空が似合うアメリカのロック・バンド。


01. STUCK WITH YOU
アルバム「FORE!」より
ヒューイ・ルイスといえば、やっぱりコレが一番!
サビの部分は一緒に歌いたくなります。

02. HEART AND SOUL
アルバム「SPORTS」より
超クールでカッコいい! 1位にしてもいい曲です。

03. HOPE LOVE ME LIKE YOU SAY YOU DO
アルバム「PICTURE THIS」より
邦題が「サンフランシスコ・ラヴ・ソング」などという、何とも恥ずかしいタイトル。
でも曲は素晴らしいです。コーラスが冴えてます。

04. THE POWER OF LOVE
アルバム「FORE!」より
映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の主題歌でした。

05. THE HEART OF ROCK & ROLL
アルバム「SPORTS」より
ライブで必ず盛り上がる、定番の曲。

06. HIP TO BE SQUARE
アルバム「FORE!」より
真面目なことがイカしてるのさ、というメッセージ・ソング。
この曲もカッコいいです。

07. I WANT A NEW DRUG
アルバム「SPORTS」より
いろいろと問題になった曲です。

08. DO YOU BELIEVE IN LOVE
アルバム「PICTURE THIS」より
爽やかな曲。♪Do you believe in love~のコーラスが素敵。

09. SIMPLE AS THAT
アルバム「FORE!」より
アルバムの最後に収録されている、しみじみする曲です。

10. TROUBLE IN PARADISE
アルバム「HUEY LEWIS AND THE NEWS」より
デビュー・アルバムに収録されている、どこか初々しい曲。


と、こんな感じになりましたよ、Sさん(笑)。

ソルト

ソルト

監督:フィリップ・ノイス
出演:アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー、
   ダニエル・オルブリフスキー、アンドレ・ブラウアー

アンジェリーナ・ジョリー主演のスパイ・アクション。
「ボーン・コレクター」のフィリップ・ノイス監督作です。

<ストーリー>
アメリカCIA本部で、ロシアからやってきた謎の密告者オルロフが捕えられる。
そしてオルロフの告白は、一同に衝撃を与える。
それは大統領を暗殺するために、ロシアからスパイが送り込まれるというものだった。
さらに、そのスパイの名は“ソルト”だと告げられる。
そのため、オルロフの尋問を担当していたCIA女性職員イヴリン・ソルトに嫌疑がかかる。


<感想>
ひところのアンジーのアクションと比べると、ちょっと貧弱な感じ。
だいたい、映画に登場する男達が弱すぎ(笑)。
ストーリーも、先が読めてしまうのが残念です。
「ボーン・コレクター」「トゥームレイダー」の頃の色気がなくなってますね。
そろそろアクションは卒業したほうがいいかも。

沖縄行きた~い

宮古島2010

何人かのマイミクさんが、沖縄旅行を満喫しているようです。
いいなぁ。僕も行きたい。

さんま不漁

さんま

今年はさんまが不漁なんだそうです。
秋といえば、さんまですよね。美味しいです。



明石家さんま

こちらのさんまは不況知らず?

チケット受け取り

スタレビチケット

スターダスト・レビューのライブのチケットを受け取りに、
会場がある新小岩まで行ってきました。
感覚として遠いなぁって思っていたのですが、
東京駅から総武線快速で、あっという間でした。ライブ、今から楽しみ♪

特攻野郎Aチーム THE MOVIE

特攻野郎Aチーム THE MOVIE

監督:ジョー・カーナハン
出演:リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー、ジェシカ・ビール、
   クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン、シャールト・コプリー

昔放送されていた超有名テレビシリーズの映画化です。
僕もテレビシリーズは大好きで、毎週観てました。

<ストーリー>
1年前、特殊部隊のメンバーで結成されたAチームの面々が、
何者かの策略により無実の罪で逮捕された。
しかし、まんまと刑務所からの脱獄に成功したリーダーのハンニバルは、
部下のフェイス、B.A.、マードックと合流し、無実を証明するため行動を開始。
ハンニバルが生み出す荒唐無稽な作戦のもと、当局の追跡をかわしながら、
自分たちの名誉を汚した黒幕に迫っていく。


<感想>
テレビシリーズをずっと観てきたファンとしては、
ちょっと真面目に作り過ぎじゃないかなぁと思いました。
もちろん笑える場面もあって、それなりに楽しめるんですが。
ブラッドリー・クーパーって、絶対レイフ・ファインズに似てると思います。
映画を観てる最中、ほとんど錯覚してました。

この10曲 久保田早紀

この10曲、第5回目は僕の永遠の歌姫、久保田早紀です。
1979年~1984年と活動期間は短かったですが、
わずか5年の間に素晴らしい曲をたくさん残しています。
決して「異邦人」だけの人ではないのです。


01. 田園協奏曲
アルバム「天界」より
久保田早紀の曲では、これが一番好きです。初秋になると聴きたくなります。

02. 肌寒い午後の日
アルバム「ネフェルティティ」より
後期の名曲です。ボサノヴァっぽいアレンジとメロディがマッチしてます。

03. ザ・シティー
アルバム「見知らぬ人でなく」より
井上鑑のアレンジが冴える、まさに都会派のサウンド。

04. 夏の夜の10時30分
アルバム「見知らぬ人でなく」より
同じく井上鑑のアレンジによるもの。

05. 最終便
アルバム「ネフェルティティ」より
一歩間違えれば歌謡曲になりそうなギリギリのラインで、
久保田早紀のポップスとして踏ん張ってます。

06. 幻想旅行
アルバム「夢がたり」より
よくもこんなメロディが思い浮かぶものだなと感心させられる曲。

07. ギター弾きを見ませんか
アルバム「夢がたり」より
ポルトガルのファドに影響を受けている曲。ぜひ生で聴いてみたかったです。

08. パノラマ
アルバム「AIRMAIL SPECIAL」より
それまでの異国情緒のイメージを打破しようとしたアルバムからの曲。
とてもせつないナンバーです。

09. ソフィア発
アルバム「ネフェルティティ」より
これを聴くと一人旅に出たくなります。

10. 碧の館
アルバム「天界」より
これもギターが心地良い曲。


久保田早紀は作曲家としてはユーミン以上の才能があった人だと、僕は思ってます。
早すぎる「引退」が本当に惜しまれます。

扇風機

羽根のない扇風機

何かと話題の、羽根のない扇風機。
どんな仕組みになってるんでしょうね。高そうだなぁ。

先日、ウチの近所のジャスコで扇風機が1980円で売ってました。
思わず買おうかと思いましたが、もう少しで涼しくなるからいいやと思って。
プロフィール

マサル

Author:マサル
Welcome to my blog!!

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プチ月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
このページのトップへ