FC2ブログ

1月のまとめ

<観た映画>
「ブリッジ・オブ・スパイ」
「ギヴァー 記憶を注ぐ者」(DVD)
「レオン」(DVD)

<行ったライブ>
なし

TOWA

ゆず

ゆずのニュー・アルバム「TOWA」を買いました。
豪華なBOX仕様ですね。開封するのが勿体ない(笑)。

レオン

レオン

監督:リュック・ベッソン
出演:ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン、ゲイリー・オールドマン、
   ダニー・アイエロ、ピーター・アペル、マイケル・バダルコ

リュック・ベッソンの、最大にして唯一の傑作。
久々にDVDで観ました。

<ストーリー>
ニューヨークで孤独に生きるイタリア系移民のレオンは、
プロの殺し屋として、表の顔はイタリアレストランの経営者で、
イタリア系マフィアのボスであるトニーを介した依頼を完璧に遂行する日々を送っていた。
ある日、「仕事」帰りのレオンはアパートの隣室に住む少女マチルダと、
彼女の顔に父親からの暴力の痕があることをきっかけに知り合う。
マチルダは実の父親であるジョセフだけではなく、義姉のジョアンからも虐待を受けており、
義母のマージからはまるで関心を向けられず、
幼い弟マイケルにしか心を開けない、閉塞感に満ちたまま日常を送っていた。


<感想>
何度観ても素晴らしい作品ですね。
ナタリー・ポートマンは、この頃から大物の片鱗をうかがわせます。
ジャン・レノも渋くてカッコいいです。

ever

ever
ever / オフコース

01. 水曜日の午後
02. でももう花はいらない
03. 眠れぬ夜
04. 雨の降る日に
05. 愛の唄
06. 秋の気配
07. 夏の終り
08. 愛を止めないで
09. 思いのままに
10. 生まれ来る子供たちのために
11. さよなら
12. Yes - No
13. 一億の夜を越えて
14. I LOVE YOU
15. 愛の中へ
16. 言葉にできない
17. YES-YES-YES
18. 君住む街へ


特にオフコースが好きってわけじゃないんですけど、ちょっと気になる。
4月に小田さんの3枚組ベストが出るから、そっちを買おうかな。

寒い

宮古島

沖縄で雪が降るくらいだから、寒いわけだ〜。

ギヴァー 記憶を注ぐ者

ギヴァー 記憶を注ぐ者

監督:フィリップ・ノイス
出演:メリル・ストリープ、ジェフ・ブリッジス、ブレントン・スウェイツ、
   アレクサンダー・スカルスガルド、ケイティ・ホームズ、オデヤ・ラッシュ

メリル・ストリープ主演のSFです。
昨年の9月に公開されていたのに、気がつきませんでした。

<ストーリー>
少年ジョナスは、養育センターで働く父と母、そして妹の4人で家族ユニットを組んでいたが、
職業任命の儀式で主席長老から〈記憶を受け継ぐ者〉=ザ・レシーヴァーに指名される。
だが、それは最も名誉ある仕事であると同時に、苦痛と孤独を強いられる辛い職業でもあった。
全コミュニティーの過去の記憶を唯一蓄えている賢者〈記憶を注ぐ者〉=ザ・ギヴァーから
人類の記憶(歴史)を日々伝達されることになったジョナスは、
安全で差別のないコミュニティーの裏側に隠された秘密と真実を知り、
現状を変える旅に出ることを決意するが・・・。


<感想>
ム、ムゴい・・・。こんなのに出ちゃダメでしょ。
何だかパッとしないSFでした。

初回盤

秦基博

秦くんの「ひとみみぼれ」初回盤を発見!

スミレ

秦基博

NEW SINGLE「スミレ」
テレビ朝日系 金曜ナイトドラマ『スミカスミレ 45歳若返った女』主題歌
2016年2月24日(水)リリース
□初回生産限定盤(CD+DVD) AUCL 201~202 ¥1,700(税抜)¥1,836(税込)
DVD収録内容:「Sally -みんなでつくるMUSIC VIDEO-」
□通常盤(CD) AUCL 203 ¥1,204(税抜)¥1,300(税込)
(収録曲は共通)
1. スミレ
2. 野ばら
-2015.9.5 世界遺産劇場
~縄文あおもり三内丸山遺跡~ Special Live-
3. 季節が笑う(Live at 三内丸山遺跡)
4. ダイアローグ・モノローグ(Live at 三内丸山遺跡)
5. トレモロ降る夜(Live at 三内丸山遺跡)
6. Q & A(Live at 三内丸山遺跡)
7. スミレ(backing track)


買いま〜す!
6月のライブにも行けることになったし、楽しみ♪

GREEN MIND AT BUDOKAN + LIVE AT OSAKA-JO HALL ~5TH ANNIVERSARY~

秦基博

秦くんのBDをタワレコで買いました。BDプレイヤー持ってないのに。
ポイント10倍セールだったのですが、タッチの差で売り切れでした。ラッキー♪

ブリッジ・オブ・スパイ

ブリッジ・オブ・スパイ

監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:トム・ハンクス、マーク・ライランス、
   エイミー・ライアン、アラン・アルダ

今年のアカデミー賞の作品賞候補です。
これはやはり観ておかなくては。

<ストーリー>
アメリカとソ連が一触即発の冷戦時代にあった1950~1960年代。
ジェームズ・ドノヴァンは、保険の分野で実直にキャリアを積み重ねてきた弁護士だった。
ソ連のスパイ、ルドルフ・アベルの弁護を引き受けたことをきっかけに、
世界の平和を左右する重大な任務を委ねられる。
それは、自分が弁護したソ連のスパイと、ソ連に捕らえられたアメリカ人スパイ、
フランシス・ゲイリー・パワーズの交換を成し遂げることだった。


<感想>
トム・ハンクスの演技が素晴らしかったです。これでオスカー候補にならないなんて。
まぁ過去に2度も、それも連続で受賞してるからね。
プロフィール

マサル

Author:マサル
Welcome to my blog!!

FC2カウンター
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プチ月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
このページのトップへ