FC2ブログ

2月のまとめ

<観た映画>
「メリー・ポピンズ リターンズ」(9回)
「ゴッズ・オウン・カントリー」(3回)
「メリー・ポピンズ」(ブルーレイ)
「ファースト・マン」
「女王陛下のお気に入り」

<行ったライブ>
GOING UNDER GROUND@渋谷・クラブクアトロ

買いました

チャーリー・プース

チャーリー・プースのアルバム、
『ナイン・トラック・マインド』『ヴォイスノーツ』を買いました。

第91回アカデミー賞発表

オスカー

第91回アカデミー賞が発表になりました。
主な受賞作と受賞者は以下の通り。


最優秀作品賞
『グリーンブック』

最優秀監督賞
アルフォンソ・キュアロン『ROMA ローマ』

最優秀主演男優賞
ラミ・マレック『ボヘミアン・ラプソディ』

最優秀主演女優賞
オリヴィア・コールマン『女王陛下のお気に入り』

最優秀助演男優賞
マハーシャラ・アリ『グリーンブック』

最優秀助演女優賞
レジーナ・キング『ビール・ストリートの恋人たち』


グレン・クロースが受賞を逃した〜(泣)。絶対イケると思ったのに。

アカデミー賞を予想する

いよいよ日本時間の明日に迫った第91回アカデミー賞。
僕なりに予想してみたいと思います。


作品賞
『ブラックパンサー』
『ブラック・クランズマン』
『ボヘミアン・ラプソディ』
『女王陛下のお気に入り』
『グリーンブック』
『ROMA ローマ』
『アリー/スター誕生』
『ROMA ローマ』は外国語映画賞を受賞するだろうから、
ここは『グリーンブック』を推したいと思います。



監督賞
アルフォンソ・キュアロン『ROMA ローマ』
ヨルゴス・ランティモス『女王陛下のお気に入り』
スパイク・リー『ブラック・クランズマン』
アダム・マッケイ『バイス』
パヴェウ・パヴリコフスキ『COLD WAR/あの歌、2つの心』
おそらくアルフォンソ・キュアロンでしょう。


主演男優賞
クリスチャン・ベイル『バイス』
ブラッドリー・クーパー『アリー/スター誕生』
ウィレム・デフォー『永遠の門 ゴッホの見た未来』
ラミ・マレック『ボヘミアン・ラプソディ』
ヴィゴ・モーテンセン『グリーンブック』
個人的にはヴィゴ・モーテンセンに受賞してほしいんだけど、
クリスチャン・ベイルとラミ・マレックのどちらか。
『ボヘミアン・ラプソディ』は観てませんが、ラミ・マレックかな。



主演女優賞
ヤリーツァ・アパリシオ『ROMA ローマ』
グレン・クロース『天才作家の妻 40年目の真実』
オリヴィア・コールマン『女王陛下のお気に入り』
レディー・ガガ『アリー/スター誕生』
メリッサ・マッカーシー『ある女流作家の罪と罰』
ここはもう、グレン・クロースで決まり。


助演男優賞
マハーシャラ・アリ『グリーンブック』
アダム・ドライヴァー『ブラック・クランズマン』
サム・エリオット『アリー/スター誕生』
リチャード・E・グラント『ある女流作家の罪と罰』
サム・ロックウェル『バイス』
『ムーンライト』では大した役所ではないのに受賞したけど、
『グリーンブック』のマハーシャラ・アリは予告編だけでも素晴らしいと思います。



助演女優賞
エイミー・アダムス『バイス』
マリナ・デ・タヴィラ『ROMA ローマ』
レジーナ・キング『ビール・ストリートの恋人たち』
エマ・ストーン『女王陛下のお気に入り』
レイチェル・ワイズ『女王陛下のお気に入り』
ほとんどの賞を受賞しているレジーナ・キングかな。


こんなところです。さて、いくつ当たるでしょうか?

9回目

チケット

『メリー・ポピンズ リターンズ』、9回目を観てきました。
明日から劇場の規模が小さくなってしまうので、
大画面&ドルビーアトモスで観られるのは今日で最後だから、
プレミアボックスシートで鑑賞しました。
これから『グリーンブック』『アベンジャーズ/エンドゲーム』『アラジン』
『ライオン・キング』『スター・ウォーズ エピソード9』などの公開が控えてますが、
『メリー・ポピンズ リターンズ』、今のところ暫定1位です。

買いました

ビル・エヴァンス・トリオ

ビル・エヴァンス・トリオのアルバム、
『ワルツ・フォー・デビイ』『ポートレイト・イン・ジャズ』を買いました。

女王陛下のお気に入り

女王陛下のお気に入り

監督:ヨルゴス・ランティモス
出演:オリヴィア・コールマン、エマ・ストーン、レイチェル・ワイズ、
   ニコラス・ホルト、ジョー・アルウィン

オスカー9部門ノミネート作品です。
観に行きました。

<ストーリー>
18世紀初頭、フランスとの戦争状態にあるイングランド。虚弱な女王アンが王位にあり、
彼女の幼馴染みレディ・サラが病身で気まぐれな女王を動かし、絶大な権力を振るっていた。
そんな中、没落したサラの従妹アビゲイルが召使いとして参内し、
その魅力がレディ・サラとアン女王を引きつける。
レディ・サラはアビゲイルを支配下に置くが、
一方でアビゲイルは再び貴族の地位に返り咲く機会を伺っていた。
戦争の継続をめぐる政治的駆け引きが続く中、急速に育まれるサラとの友情が
アビゲイルにチャンスをもたらすが、その行く手には数々の試練が・・・。


<感想>
女優陣が豪華だから観ていられますが、普通なら眠くなるレベル。
実際、眠くなっちゃったし。オリヴィア・コールマンって気持ち悪い(笑)。
エマ・ストーンとレイチェル・ワイズの対決が唯一の見どころですね。

チケット

チケット

劇団四季の『ライオンキング』、チケット取れました。
四季は本当に人気があって何ヶ月も先まで売り切れで、やっと取れたのがこの日。
平日の昼公演ですが、観に行きます。

素晴らしい

ライオン・キング

先日買った『ライオン・キング』のブロードウェイ・オリジナルキャスト盤。
素晴らしいですね。劇団四季の舞台、観に行ってみようかな。
『マンマ・ミーア!』で懲りてるんだけど(笑)。

8回目

チケット

『メリー・ポピンズ リターンズ』8回目を観てきました。
これで本当に最後。なので、ちょっとリッチにプレミアムボックスシートで鑑賞。
プロフィール

マサル

Author:マサル
Welcome to my blog!!

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プチ月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
このページのトップへ