FC2ブログ

1月のまとめ

<観た映画>
「男はつらいよ お帰り 寅さん」
「スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け」(7回)
「マリッジ・ストーリー」
「ジョジョ・ラビット」
「キャッツ」

<行ったライブ>
DedachiKenta@渋谷・Veats Shibuya
ヨハネス・フライシュマン&江口玲@大手町・日経ホール

サントラ

サントラ

買ったまま聴いてなかった、『アラジン』と『ライオン・キング』のサントラ。
今聴いてます。映画の感動が蘇ってきます。
『アラジン』の「ホール・ニュー・ワールド」、
『ライオン・キング』の「サークル・オブ・ライフ」は名曲ですね。

買いました

ウクレレ

ウクレレのハードケースを買いました。
上は自宅保管用、下は移動時に入れるためのものです。
上のは、柄が可愛くて一目惚れでした。ハワイらしいでしょ。

キャッツ

キャッツ

監督:トム・フーパー
出演:ジェームズ・コーデン、スティーヴン・マックレー、ジュディ・デンチ、
   フランチェスカ・ヘイワード、イアン・マッケラン、ジェニファー・ハドソン

大ヒットミュージカルの映画化。
観に行きました。

<ストーリー>
ロンドンの片隅にあるゴミ捨て場に迷い込んだ白猫ヴィクトリア。
若く臆病な彼女はそこで、人間に飼いならされることを拒み
自由に生きるジェリクルキャッツたちに出会う。
個性豊かな猫たちとの出会いを通して、自分らしい生き方を見つけようとするヴィクトリア。
そして満月が輝く夜、新しい人生を生きることを許されるたった一匹の猫を選ぶ、
一夜限りの舞踏会が開かれる。


<感想>
アメリカで酷評ですが、そんなに悪くないと思いました。ミュージカルのシーンは楽しいし。
ただ、猫があまりにも人間の顔をしているので、その辺りが好みが別れるところ。
傑作『ライオン・キング』であれだけのことが出来たんだから、
『キャッツ』でもフルCGで猫が創れたのではと思いました。

ジョジョ・ラビット

ジョジョ・ラビット

監督:タイカ・ワイティティ
出演:ローマン・グリフィス・デイヴィス、タイカ・ワイティティ、
   スカーレット・ヨハンソン、サム・ロックウェル、レベル・ウィルソン

今年のオスカーで作品賞と助演女優賞の候補になってます。
観に行きました。

<ストーリー>
第二次世界大戦下のドイツ。
心優しい10歳の少年ジョジョは、空想上の友だちのアドルフ・ヒトラーの助けを借りながら、
青少年集団ヒトラーユーゲントで立派な兵士になろうと奮闘していた。
しかし、ジョジョは訓練でウサギを殺すことができず、
教官から”ジョジョ・ラビット”という不名誉なあだ名をつけられ、
仲間たちからもからかわれてしまう。
そんなある日、母親とふたりで暮らしていたジョジョは、
家の片隅に隠された小さな部屋で、ユダヤ人の少女がこっそりと匿われていることに気付く。
ジョジョの頼りとなるのは、ちょっぴり皮肉屋で口うるさいアドルフだけ。
臆病なジョジョの生活は一体どうなってしまうのか?


<感想>
第二次世界大戦下での、10歳の少年とユダヤ人少女の交流の物語。
ユーモアと笑いを絡めながら、爽やかな感動を呼びます。
スカーレット・ヨハンソンが殺されちゃうのは悲しかったです。
サム・ロックウェルがとてもいい味を出してました。

ジョジョ・ラビット

サントラを買いました。

買いました

吉田山田

吉田山田のシングルを買いました。
アルバムに入ってないカップリング曲もあるので、これからシングルを集めます。

第92回アカデミー賞ノミネート発表

第92回アカデミー賞のノミネートが発表になりました。
主な候補作と候補者は以下の通り。


作品賞
『フォードvsフェラーリ』
『アイリッシュマン』
『ジョジョ・ラビット』
『ジョーカー』
『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
『マリッジ・ストーリー』
『1917 命をかけた伝令』
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
『パラサイト 半地下の家族』


監督賞
マーティン・スコセッシ『アイリッシュマン』
トッド・フィリップス『ジョーカー』
サム・メンデス『1917 命をかけた伝令』
クエンティン・タランティーノ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
ポン・ジュノ『パラサイト 半地下の家族』


主演男優賞
アントニオ・バンデラス『Pain and Glory(原題)』
レオナルド・ディカプリオ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
アダム・ドライヴァー『マリッジ・ストーリー』
ホアキン・フェニックス『ジョーカー』
ジョナサン・プライス『2人のローマ教皇』


主演女優賞
シンシア・エリヴォ『ハリエット』
スカーレット・ヨハンソン『マリッジ・ストーリー』
シアーシャ・ローナン『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
シャーリーズ・セロン『スキャンダル』
レニー・ゼルウィガー『ジュディ 虹の彼方に』


助演男優賞
トム・ハンクス『A Beautiful Day in the Neighborhood(原題)』
アンソニー・ホプキンス『2人のローマ教皇』
アル・パチーノ『アイリッシュマン』
ジョー・ペシ『アイリッシュマン』
ブラッド・ピット『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』


助演女優賞
キャシー・ベイツ『リチャード・ジュエル』
ローラ・ダーン『マリッジ・ストーリー』
スカーレット・ヨハンソン『ジョジョ・ラビット』
フローレンス・ピュー『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
マーゴット・ロビー『スキャンダル』


う~ん、難しいですねぇ。スカーレット・ヨハンソンがダブルノミネート!
主演男優賞は是非、アダム・ドライヴァーにあげたいです。

Pet博2020 in 横浜@パシフィコ横浜

吉田山田

吉田山田

吉田山田

Pet博2020 in 横浜に行ってきました。
可愛いワンちゃんがいっぱいで、なでなでさせてもらいました。
でもでも、今回のお目当ては吉田山田なのです。
司会(笑)の松本さんとのトークも面白くて、大笑いでした。
ペットにちなんで、「赤い首輪」を歌ってくれました。
ペットを飼ってる人にはたまらない曲ですね。

吉田山田

CDを買ったら、ミニサイン色紙をもらいました。

買いました

ウクレレ

ウクレレのハードケースを買いました。普段はソフトケースで持ち運びしてますが、
ぶつけたり落としたりしても大丈夫なように、より頑丈なケースの方が安心なので。

DedachiKenta@渋谷・Veats Shibuya

DedachiKenta

DedachiKentaくんのレコ発ライブに行ってきました。
会場はVeats Shibuya。最近オープンしたライブハウスのようです。
ゲストでさかいゆうくんも登場。Kentaくんのライブは素晴らしかったです。
オフィスオーガスタは凄い原石を見つけましたね。
今度は是非、ワンマンライブを見たいです。

DedachiKenta

CDを買ったので直筆サイン入りポストカードをもらいました。
プロフィール

マサル

Author:マサル
Welcome to my blog!!

FC2カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プチ月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
このページのトップへ