FC2ブログ

ジョジョ・ラビット

ジョジョ・ラビット

監督:タイカ・ワイティティ
出演:ローマン・グリフィス・デイヴィス、タイカ・ワイティティ、
   スカーレット・ヨハンソン、サム・ロックウェル、レベル・ウィルソン

今年のオスカーで作品賞と助演女優賞の候補になってます。
観に行きました。

<ストーリー>
第二次世界大戦下のドイツ。
心優しい10歳の少年ジョジョは、空想上の友だちのアドルフ・ヒトラーの助けを借りながら、
青少年集団ヒトラーユーゲントで立派な兵士になろうと奮闘していた。
しかし、ジョジョは訓練でウサギを殺すことができず、
教官から”ジョジョ・ラビット”という不名誉なあだ名をつけられ、
仲間たちからもからかわれてしまう。
そんなある日、母親とふたりで暮らしていたジョジョは、
家の片隅に隠された小さな部屋で、ユダヤ人の少女がこっそりと匿われていることに気付く。
ジョジョの頼りとなるのは、ちょっぴり皮肉屋で口うるさいアドルフだけ。
臆病なジョジョの生活は一体どうなってしまうのか?


<感想>
第二次世界大戦下での、10歳の少年とユダヤ人少女の交流の物語。
ユーモアと笑いを絡めながら、爽やかな感動を呼びます。
スカーレット・ヨハンソンが殺されちゃうのは悲しかったです。
サム・ロックウェルがとてもいい味を出してました。

ジョジョ・ラビット

サントラを買いました。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

マサル

Author:マサル
Welcome to my blog!!

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プチ月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
このページのトップへ